BIHAN 株式会社 美販

  • パッケージのトータルプランナー 美販
  • TEL

2022年1月のアーカイブ

こんにちは!営業部の宮口です。商品のディスプレイや家具の高さ調整などにも使える角材ブロックをECサイトで販売するとのことで、その発送用ケースを制作させていただきました!

今回は、弊社で制作した発送用ケースについて、お伝えしていきます。

角材ブロックとは?

角材の写真

お店のディスプレイなど、たぶん、どこかで一度は目にしたことがあると思います。商品を配置してレイアウトしたり、家具の高さ調整だけはなく、使い方次第では、庭造りやDIYにも幅広く使えるブロックです。レンガやコンクリート素材のものあります。

今回制作したケースに梱包する角材は、”ちょうどいい重さ”であることが特徴です。木材だと割れてしまう、発泡スチロールでは軽すぎて頼りない…といったシーンにぴったりの『ちょうどいい重さの角材』です。MDFという、木材を繊維状にしたファイバーと接着剤を混ぜて、圧縮し高密度に固めた繊維板を使用しているため、強度が高い素材をご使用されています。

ちょうどいい重さの角材ブロックのご購入はこちらから
ご入用の方は是非チェックしてみてください!

お客様からのご要望

お客さまからいただいたご要望は以下の2つです。

・資源は少なく、ゴミを削減したい
・深みのある綺麗な紺色のケースが作りたい

最初は、中箱と外箱をそれぞれ作るということでお話が進んでいましたが、1パターンのケースにすれば、ケースの在庫削減にもつながり環境配慮になる、ということに。また、綺麗なケースでお届けすれば、お客さまが再利用してくださり、結果的に資材の削減も期待できるので「ケースはひとつにしましょう」とまとまりました。

商品のサイズや数に合わせて組み替えられる発送ケース

色に関してはこだわりを持っておられたため、ご要望の紺色の中から、きれいめな紺色を4色ほどピックアップしてサンプルを作成。お部屋や店舗に置いていても、目立ち過ぎず、違和感の少ない色をお客様に選んでもらいました。

ひとつのケースで最大12パターンの梱包が可能

商品を梱包した写真

3つのサイズ展開がある商品ですが、ご購入してくださるお客様によってご注文いただくサイズも数量もバラバラだとお話を伺っていました。1アイテムごとに梱包していてはセットに時間がかかってしまいますし、なにより資源が多く出てしまうということで、どのサイズでも対応可能なケースをご提案させていただきました。フラップを調整することで、サイズや数量に幅広く対応することができるケースになりました。これにより、ひとつのケースで12パターンの梱包が可能です。

また、シンプルな形状に設計しているため、組み立てや廃棄が簡単にできます。

美販では、お客さまのご要望に合ったオリジナルのケースやパッケージを制作しています。まずは、お気軽にご相談ください。お話しを伺い、サンプルを制作いたします。

MENU

CLOSE