BIHAN 株式会社 美販

  • パッケージのトータルプランナー 美販
  • TEL

先日行われたSカレ(Student Innovation College)についてのご報告です。

 

ご存知ない方へ簡単に説明します。

Sカレはマーケティングを学ぶ商学部の大学生たちが、企業と一緒に商品企画や実践的なマネージメント体験を目的としたプロジェクトです。

美販も産学連携の取り組みの一環として、毎年参加しております。

 

過去の記事でも何度か紹介しておりますので、ご興味のある方はこちらもご閲覧ください!

Sカレ2021年秋カンのご報告!

【日本大学 水野ゼミ×美販】お部屋に出た虫を簡単に”逃す”「むしキャッチリー」のご紹介

 

Sカレは秋と冬の年2回開催で、プログラムは大きく分けて『テーマ別コンセプト発表』と『総合優勝戦』で構成されています。

まず、『テーマ別コンセプト発表』では、3年生が参加企業の出すテーマをもとに商品を企画し、提案してもらいます。

発表は秋カンと冬カンで2回行い、秋カンは現時点での審査とフィードバックを行う、中間発表です。

冬カンでは順位を決め、優勝チームは企業と約1年半に渡り商品の共同開発・販売などが始まります。

もう1つのプログラム『総合優勝戦』では、冬カンで優勝し、企業と共に商品化に向けて活動した4年生が成果を発表します。

今年は「体験価値のある段ボール商品」というテーマで参加しており、19チームが参加・発表してくれました。

Sカレ

どのチームのプレゼンも完成度が高く、審査はとても難しかったのですが、1位は結婚式で新郎新婦が使用するDIY商品を提案してくれた法政大学の西川・本條ゼミのチームになりました。

おめでとうございます!

発表してくれた学生の皆さん、素敵なプレゼンをお聞かせくださりありがとうございました!

冬カンでは更にレベルの高い発表を聞けることを期待しています!

MENU

CLOSE