BIHAN 株式会社 美販

  • パッケージのトータルプランナー 美販
  • TEL

2020年12月のアーカイブ

こんにちは。
美販の営業部の宮口です。

今回は舞香花様が販売されているスツールと、スツールを包装するギフトパッケージについてご紹介させていただきます。

今回の記事を書くにあたり、舞香花様にお話を聞かせていただきました。
舞香花様のHP

舞香花様 スツール 椅子 おしゃれ 綺麗 贈答 プレゼント 高齢者 祖父母

 

スツール専門店「舞香花」様のご紹介

舞香花様のスツールは、座面に京都西陣織を、フレームには北海道産高級ミズナラを使用されています。また、塗料はドイツのメーカーではありますが、天然塗料を使い、できる限り日本の素材・天然の物にこだわり、すべて国内の一流の職人によって作り上げられていると伺いました。

織りやフレーム、布張りなど、細部に至るまで丁寧に作られ、洗練された仕上がりとなっております。

全体のフォルムにもこだわり、猫脚にすることにより、しなやかで優雅なイメージを演出。『そこにあるだけで絵になる…そんなスツール』というコンセプト通り、美しく、それでいて使われる方それぞれの用途にしっかり沿った実用的なスツールです。

舞香花様 布 京都西陣織

商品のバリエーションも12種類あり、 吉祥文様シリーズには縁起が良いとされる柄が使われていますので、お祝いのお品や大切な方への贈り物としても喜ばれるかと思います。

 

箱を開いた瞬間に喜び、感動を感じて欲しい

担当者がパッケージを制作する際、特に重視したポイントは、高級感・特別感を感じるデザインと、商品を傷つけないように保護する構造。

お客様の商品コンセプトに合ったパッケージを制作するため、何度も打ち合わせをさせて頂きました。

打ち合わせをする中でお客様から、「プレゼントとして贈られた方が箱を開けた際に、わぁ!と感動して頂きたい。だから開けた際の見栄えを考えて、縦に入れるのではなく、寝かせて入れて欲しい。」とご要望いただき、その際、箱のサイズを宅急便で送ることが出来る大きさに収める必要があったため、調節いたしました。

上品なイメージや特別感を感じてもらうために一般的によく見る茶色のダンボールよりも白いダンボールの方が良いのではないかという話になり、白いダンボールを採用しました。

また、ご贈答用として送る場合、のし紙をかけることもあるかと思うのですが、スツールなので商品が大きく、のし紙がかけにくいため、ダンボールでスリーブを作りました。赤いカラーダンボールに箔押しで舞香花様のロゴマークをワンポイント入れることで、高級感のあるデザインにしています。

カラーダンボールを使用したスツールのギフトパッケージ

パッケージの色を決める際は、お客様にカラー見本帖をご覧いただきながら決めました。高級感というと青や黒などもシックで洗練されたイメージを感じますが、暗い色よりも明るい色を使いたいということで、縁起が良いとされ、和のイメージを感じる紅白の色に。

繊細な曲線の猫脚を保護するため、パットも制作させていただきました。
複雑な形にしてしまうと木型で型を制作するコストが発生してしまうため、同じ大きさの長方形を3面繋いでできる3面パットを採用して、コストを抑え、商品の保護を図りました。

舞香花様 スツール 椅子 和柄

舞香花様や営業担当者からスツールやパッケージについてヒアリングさせていただきましたが、商品に対する愛情が強く、ギフトパッケージを制作する際もとてもこだわって作り上げられたのだと感じました。色、デザイン、構造、どれを語るにもストーリーがあり、お話を聞かせていただきながらとてもワクワクしました。こだわり抜いた特別なスツールだからこそ、手に取るお客様にも感動を与えられるのではないかと私は思います。

舞香花様、今回はご協力くださりありがとうございました。

美販ではお客様の想いをカタチにさせていただきます。お気軽にご相談くださいませ。

MENU

CLOSE