BIHAN 株式会社 美販

  • パッケージのトータルプランナー 美販
  • TEL

こんにちは。美販ブログチームの大嶋です。

11月6日から12日に、神戸阪急で開催されたイベント『JAZZ FUN TIME~ジャズを楽しむ神戸の暮らし~』のブース装飾をお手伝いいたしました!

ご依頼いただいたのは、一級建築事務所のRIADOさまです。

RIADOさまのサイトを見ていただくとわかるのですが、すごく洗練された中にも、どこか温かみのあるとってもステキな空間をデザインされています。

また、建物だけではなく、和風にも洋風にも合う、モダンな紙製のランプシェイド「millamp」もデザインされています。(興味のある方は、ぜひリンク先をのぞいてみてくださいね!)

今回のイベントは、 “ジャズ×衣食住”の新しい楽しみ方を発信するということで、「音符をモチーフにした空間にしたい」また、天井から装飾物を吊るすので、「重い素材でなく紙製で考えたい」というご要望でした。

手描き音符サンプル

たしかに、重い素材を使用して、万が一落ちてきたらとても危険ですよね。

JAZZ FUN TIMEブースイメージ図

ですが、ダンボールだと湾曲しにくいため、音符の丸みを出すのが難しいんです……そこで!「板紙」をご提案。黒の板紙を音符型にして制作しました。

『JAZZ FUN TIME~ジャズを楽しむ神戸の暮らし~』ブースの一部

JAZZ FUN TIMEブースの一部
版画の展示販売ブースやジャズ専門の中古レコード店などのコーナーが、楽しくて動きのある感じに演出できたのではないでしょうか。色味も秋っぽくていいですよね!

今回のように、ダンボールだけではなく、いろいろな素材で、最適なご提案をさせていただきます!

パッケージ以外のご相談も、ぜひ美販へお気軽にお声がけください。

MENU

CLOSE