BIHAN 株式会社 美販

  • パッケージのトータルプランナー 美販
  • TEL

今年も東京ビッグサイトで「Maker Faire Tokyo 2018」が開催されます!

Maker Faire Tokyo 会場の様子

メーカーって聞くと「製造メーカー?」って思っちゃいますよね。

メーカーフェアでいう”メーカー”とは”作り出す人”
と思ってもらえたらいいかな。

毎年面白い人たちが集まって、
「こんな面白いもの作ったよ!」
とお互いに自慢(笑)し合うイベントみたいなもので、
言わば「大人の夏休み研究発表会」って感じです(笑)

 

メーカーフェアは家族みんなで楽しめるお祭り

機械系、ロボット系、VR系などなど、様々なジャンルの人たちが
作った物を持ち寄り意見交換する場という感じで、年々盛り上がりを見せています。

作品に触れたり、ものを作る体験もできるので、大人から子供まで
たくさんの方が来場されるイベントなのです。

「子供に自由な発想を育んでもらいたい」という思いで子供と一緒に会場で様々な物を見て、
体験して、楽しんでおられる姿をたくさん目にします。

会場では楽しい本がたくさん販売されています。

本の紹介 ティンカリングをはじめよう

本の紹介 ギークマム 

本の紹介 作ることで学ぶ

本の紹介

普段、書店では出会えない本と出会えるのもメーカーフェアの楽しみの一つ。

会場で見かけたら、ぜひ手にとってみてくださいね!

 

美販は今年「テアタマーズ」に協力させていただきます!

美販としては参加していませんが、毎年ダンボールの提供というカタチで
フェアに参加しています。
今年は「テアタマーズ」に協力させていただきます!

テアタマーズとは、「違った答え。失敗も学び。」をコンセプトに、
「同じ答えにならないオリジナル指向を広めたい」という思いで
活動されている真面目に面白い集団です。

ワークショップやイベントを通じて
「未来を〈自ら切り開き。自ら進んでゆく〉人を育てる」を
提案、実践されています。

テアタマーズさんのメンバーが、基本みんなダンボール好きな人ばかりで、
「ダンボールを通して何か新しい、面白いことをしよう!」
という思いから自然と引き寄せられ、今回の企画が決まった感じです。

メーカーフェアでの出会いから、ダンボールのロボット、ダンボールのドーム
なども生まれました。

段ボールのドーム

こんな顔が大きくなる面白い箱に出会ったり(笑)

美販社長の顔アップ

今年も面白いことがたくさんありそうで、今からとても楽しみです!

夏休みは、家族でMaker Faire Tokyo 2018に足をのばしてみてはいかがでしょうか?

MENU

CLOSE