BIHAN 株式会社 美販

  • パッケージのトータルプランナー 美販
  • TEL

大矢農産さまは、大阪府交野市で”大玉トマト”のブランド化に取り組まれています。

大矢農産さま なごみトマト畑

その名も「Nagomi Tomato」(なごみトマト)。

大矢農産さま なごみトマトアップ画像

科学的な理論(BLOF理論)に基づいた栽培をしている”特別なトマト”で、独自の技術を用いて『糖度・酸味・旨味』を絶妙なバランスに整えていくそうです。

美販では、大矢農産さまオリジナル段ボール箱の製造を通して「農業のブランド化」のお手伝いをさせていただきました。

そんなご縁もあり、早速ポチッと購入!

大矢農産さま 箱詰めされたなごみトマト

どうですか?この大きさと、色つや。まるでフルーツみたいですよね。

スーパーで売られているトマトと違い、酸味がほどよく肉厚で、とても美味しかったです!

 

デザイナーさんの思いも大切にしています

このオリジナル段ボール箱の製作にあたり、デザイナーさんの思いをカタチにするため何度も打ち合わせをしました。口で言うのは簡単ですが、「思いをカタチにする」という作業は、とても大変です。

ですが、デザイナーさんとお話をして、意見交換をしながら完成に近づけていく作業は、やりがいもあり、私たちが大切にしていることの1つです。

デザイナーさんは、線一本にも心配りをされます。
「より細い表現をしたい」

ジャンルは違えど、美販も思いは同じです。

しかし、段ボールで再現するには限界があります。

どこまでできるのか。
何を妥協して、どこを活かすのか。
これで本当に限界なのか。

何度も打ち合わせをいたしました。

今回は、通常の印刷用印版ではなく、”高再現キャップ”という
より細い線が表現できる印版を使用いたしました。

そうして完成したオリジナル段ボールがこちら。

美販でつくった大矢農産さまオリジナル箱

「こんなかわいい箱で届くんだ」「捨てるのがもったいない!」
商品が届いた時に購入されたお客様が、まず段ボールをみて笑顔になる。

美販では、お客様の商品販売のお役に立てる「オリジナルの段ボール箱」を作り続けていきたいと考えています。

「つくって終わり」ではなく、受け取った人が少しでも幸せな気持になってくれたら……
そう思いながら、私たちは日々シゴトをしています。

MENU

CLOSE