BIHAN 株式会社 美販

  • パッケージのトータルプランナー 美販
  • TEL

こんにちは。美販営業部の宮口です。

皆さん、段ボールも「撥水加工」ができることをご存知でしょうか。

撥水段ボールの表面

撥水段ボールは主に、輸出用として使われています。
東南アジアやアメリカなどへ船便にて運ばれる際、高温多湿な場所や地域に通常の段ボールでは、すぐに水分を含んで強度が落ちてしまいます。そうなると、内包している商品にダメージを与え、最悪の場合、使い物にならなくなってしまうことがあるのです。そのため、水に強く、強度が劣化しにくい撥水段ボールが必要になってきます。

今回、お客様が「一社購買ではなく、様々な会社から購買したい」ということで美販へお声かけいただいたことが撥水段ボールを販売するきっかけとなりました。

他社商品との違いは?

他社商品は“K7”という強度が強く、価格が高い素材が使われていたのですが、「もう少しコスパの良い素材にできるのでは?」ということ、「内箱も外箱も購買先を一本化する」というご提案のもと、お客様へサンプルを持ち込み、採用していただきました。

この撥水段ボールは仕入先が複数ありますが、材質など、お客様のお困りごとに臨機応変に対応し、美販なりの売り方ができるのではないかと自負しています!

撥水段ボールの全体画像

実際に撥水段ボールと通常の段ボールでどう違うのか?と実験してみました。


通常の段ボールは水がすぐにじわっと広がり、ふにゃっと形が崩れてしまうのですが、撥水段ボールはまったく染み込まず、型崩れすることもなく、タオルで拭いてみても水が染み込んだ形跡がありませんでした。

「こんな段ボールもあるんだ!」とても勉強になりました。これからも段ボールについて発信していく中で、私自身も様々な知識を身に付けるよう励みます!

 

美販は、お客様のご要望に合わせた商品を、スピーディーご提案いたします。コストをもっと抑えたい、オリジナルのサイズで制作してほしいなど、お気軽にご相談ください。

MENU

CLOSE