BIHAN 株式会社 美販

  • パッケージのトータルプランナー 美販
  • TEL

2020年0月のアーカイブ

こんにちは。美販営業部の宮口です。

今回は12月6日に開催された「 Sカレ 冬カン」のご報告です。
※2020年秋のSカレについてはこちら↓↓
2020年 Sカレ秋カンの経過報告です!

Sカレとは、大学生の皆さんが、商品企画のプロセスやマネージメントを経験し、 本格的なマーケティングを学ぶという趣旨の取り組みで、チームに分かれて新商品開発のコンペティションを行う企画です。今回は「貰って嬉しいクリアシート小物」をテーマに、17校の大学が参加。生徒さんたちがプレゼンしてくださりました。

「テーマ別プラン」の発表では、日本大学 水野ゼミの生徒の皆さんが、クリアシートを虫を捕まえる製品として活用し、虫を逃す”逃虫”する「虫キャッチリー」という商品で、見事優勝!2位が専修大学の皆さん、3位が近畿大学の皆さんでした。

順位の発表が終わった後、学生さんたちの企画プレゼンについて講評する機会が設けられ、短い時間ではありましたがお話させていただきました。

皆さん悔しそうな表情をされていました。それでも私の意見に対し、「来年Sカレに取り組む後輩達に引き継ぎます」など、前向きな言葉で返答してくださる方が多かったように感じました。

その後の「Sカレ2020プラン優勝戦」では、7つの企業がそれぞれ選出した大学のプレゼンを全体の場で行うのですが、美販×日本大学の虫キャッチリーは、なんと学生賞とプラン優勝の両方を受賞されました!本当におめでとうございます!!

日本大学 水野ゼミ えばぐりん 賞状

私がこのSカレに参加したのは今年の秋カンが初めてだったのですが、どの大学のプレゼンも見応えがあり、10月から冬カンをとても楽しみにしておりました。実際、秋カンから更にブラッシュアップし、学生さんが考えた商品企画とは思えないくらいクオリティの高い商品が多かったです。マーケティング、商品企画のアイデア、プレゼンの手法など、本当に様々なことを学ばせていただきました。

 

就職活動など、これから忙しくなるかと思いますが、皆さん頑張ってください!!

そして、これから製品化に向けて、販売活動や商品の制作など本格的に進めます。美販のブログでも進捗をお伝えしていきますので、今後の展開をぜひ楽しみにしていてくださいね!

MENU

CLOSE